CUSTOMER'S VOICEお客様の声

INTERVIEW

お客様インタビュー

こだわり満載 薪ストーブのあるお家

こだわった部分はいっぱいあるんです、費用はそれなりにかかったけど。(笑)
【data】 vol.004 会津美里町 D様邸・4人家族・5LDK

じっくり家づくりに取り組んで、建て替えをしたD様邸。こだわりポイントが盛りだくさんの、家づくりのお話を伺ってみましょう。

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

前の家は築50年を過ぎてたと思います。東日本大震災で一部損壊して、建物が限界になっていたので、何とかしなければと思ってました。
色んな住宅メーカーや建物を見学したり、全くゼロからって訳にもいかないんで、資金調達をしたり。
震災から6年~7年くらい、時間をかけて建て替えの準備をしました。

 

 


 

エクセルホームを選んで頂いた理由はなんでしょう?

営業の方が熱心でしたね。非常に熱心でいろいろ細かく指導して頂きました。とても感謝しています。
エクセルホームの建物は、断熱性能の良いものを使っているし、完成見学会に行ったときに嫌な臭いがしなかったんですよね。
それにとても落ち着いた建て物を作ってくれるなと思って、エクセルホームにお願いしようと思いました。

 

 


 
家づくりでこだわったポイントを教えて下さい

こだわった部分はいっぱいあるんです、費用はそれなりにかかったけど。(笑)
 
薪ストーブは絶対でしたね。長野県に足を運びストーブ業者を説得して取り寄せました!(^^)!
一般的な薪ストーブは断熱材の入った2重の煙突なんですけど、この薪ストーブは途中まで2重の煙突が入ってないんです。ダンパーを付けているので、その部分は単層の煙突なんです。2Fに洗濯もの干場があるんですけど、この熱を利用して冬は1日で乾いてしまいます。

 

 

それにこのダンパーで排気量を調整することで燃え方を調整してくれる。一般的な薪ストーブは吸気レバーのみで燃え方を調整するんですけど排気ダンパーのおかげでガラス窓が曇りにくいし、燃え方を調整できるからすすがたまりにくい。この薪ストーブだと、10年間は煙突の清掃はいらないらしいですよ。

 

 

これもこだわったんです。ふつうは薪ストーブのエリアって段差があるじゃないですか。フラットにしてもらったんです。段差があるとどうしても足がひっかかるからこれで良かったです。年々年を取っていきますので(^-^;
 
次にリビングのフロア全体、これもすごく、こだわった。

 

 

エクセルホームで良いのはこれなんですよね、無垢材。
家具で傷つきやすい部分は、フローリング用のマット敷いたんですが、更にこういうものをホームセンターから買って、床を保護してます。
 
すごくあたたかみを感じるんですよね、フローリングに比べて、足裏が暖かいんですよ。
よくお客さんに、「床暖みたいなのやってるの?」って聞かれます。この無垢材がいいのと、この下に24ミリのボードが入ってるんですよ。こういうところがエクセルホームが、会津の冬のことを考えてくれてるのかなと思いますね。

 

 

前の家は仏壇と神棚が一緒の部屋だったんです。あんまりよくないって話を聞いて、仏間とリビングに分けました。神棚のうえは下屋にして、神棚の上を人が歩かない位置に設定してもらいました。それから新しい家には新しいお社っていうのを神主さんが言っていて、お社も伊勢から取り寄せました。これも自分なりのこだわりですね。
神棚は大工さんの心のこもった手作りで、とても気に入ってます。

 

 

キッチンはラジエントヒーターなんですよ。IHは電磁波が心配だなと思って。これは電熱線がはいっていて、ほとんど電磁波は出ない、しかもオール電化。これはすごくこだわったなぁと思います。

使い慣れるまでたいへんだったよ~。でも余熱がすごいんだよ、だから煮物なんかは余熱で柔らかくするの。

 

 

あと3尺畳。8畳間でも3尺畳にこだわりましたね。

 

 

ざっと紹介しますね、ここは書斎です。

 

 

これが俺の部屋です。ベッドサイドのラックは私の手作りの小物入れです。100円ショップで材料を買ってDIYしました。

 

 

これは弟の部屋です。

 

 

廊下を広くしたのもこだわりです。普通廊下の幅って900cmじゃないですか。それが狭くて圧迫感がある感じがして、1階だけは広く使いたいから1,365cmにしました。

 

 

洗面所と脱衣所を別にしました。造作棚や収納とかはおふくろのこだわりですね。

前の家が洗面所と脱衣所、お風呂場が一緒だったの。お客様が来ると手も洗えなかったからね。

 

家が新しくなって生活は変わりましたか

俺はあれだな、風呂が良くなったから、この辺の温泉に行かなくなっちゃった。

それはあるな。親父は。
建て替えの間、高田にアパートを借りてたんですよ。アパートの風呂は狭くて入りたくないって、よく温泉に行ったんですけど、親父はいっさい行かなくなりましたね。

 

 

入浴剤入れて入ると、近くの温泉よりいいくらいで、よっぽどいい温泉じゃなと行きたくなくなっちゃった。

家が新しくなって人に気軽に寄ってもらえるようになった。それが変わりましたね。「寄らせー」って、前の家はとても言えなかったから(笑)遊びに来てくれる人が増えて良かったよ。

生活が変わった訳ではないけど、光熱費はかわったんじゃないの。

一番のメリットは光熱費だな。

 

 

前の家は電気、ガス、灯油で月7万~8万円かかってたでしょ。

全部使ってたから、電気、ガス、灯油。すきまがあったから、家中ガンガンガンガン炊くしかないから、しょうがなかったんだよな。

電気代は大幅に減って、今月は1万5千円くらい。そして電気代のみだからね。

薪ストーブと無垢の床で、ほんとあったかかったな、この冬。ありがたかった。

 
これから家づくりをする人にアドバイスをお願いします

家を建てた後に発生する住宅所得税とか固定資産税とか、見えないところのお金って結構ありますよ。だから補助金、もらえるものはもらっといた方がいいです。市町村独自でやってるのもあるし、県や国が出してる補助金もある。ホームページで調べれば結構メニューは出てきます。
薪ストーブも、県から補助金がでるんですよ。5万円ほどもらえるから薪代くらいにはなるんですよ。

結局、収入にみあった家づくりをするしかないと俺は思いますよ。あんまり頑張り過ぎると、そのあとの支払いがたいへんだからね。

 
[Thanks インタビュー:2018年6月9日]