CUSTOMER'S VOICEお客様の声

INTERVIEW

お客様インタビュー

営業担当と二人三脚で建てたお家

意志疎通できる人じゃないと、家づくりはうまくいかない
【data】 vol.007 会津若松市 G様邸・2人家族・3LDK

笑顔の素敵なG様ご夫婦が、一度はあきらめた家づくりをしたお話を伺ってみましょう。

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

結婚して、自分も嫁も次男・次女。それで家を建てようと思いました。

だんだん終の棲家じゃないですけど家を建てた方がいいのかなぁと。

実は一度家づくりをあきらめたことがあって…

そうそう、結婚してすぐに家をつくるって話があったんです。

 

 

間取りも造ってもらって、もう建築申請も降りてたけど、なんだかうまく進んでいかなくて、結局は辞めたんですよ。

それから当分家づくりから離れてて、転勤で新潟に居た時に、もうだんだんかな~って感じになってきて。
よくアパート代を払うよりは・・・って言うの載ってるじゃないですか、それを見るたびに「あ~そうだよなぁ…」って思ってましたね。

 
エクセルホームを選んで頂いた理由はなんでしょう?

インターネットでどういう家がいいか調べてたら、エクセルホームの家が載っていて、「あ、この家に住みたい!」って思って電話をしたら、営業さんに完成見学会やるからどうですかって言われて、それで行ってみたのが最初です。

決め手は営業さん。他のハウスメーカーの営業さんとも話をしてたんですけど、その中で自分と一番感覚が似てたのがエクセルホームの営業さんだから(笑)
 
やっぱり話をして、自分が言ったことに対して、「こうですよね」って意志疎通できる人じゃないと、家づくりはなかなかうまくいかないと思いますよ。

本当に一番は担当してくれた人と主人の相性です。私は主人が大丈夫なら大丈夫かな~くらいの感じで(笑)

 

 

あとは、お金のことかなぁ。
他のハウスメーカーや工務店さんもたくさん見て回ってたんですよ。その中でエクセルホームだけがすぐに、お金は大丈夫ですかねって話になったんですね。エクセルホームに契約するとかしないとかは別として、お金のことだけはしっかりしましょうねって。

本当に完成見学会に行ったその日に営業さんに言われたんですよ、お金どうなんですかって。色々教えてもらって、面倒なことはこっちでやりますから~って言ってもらって、「あら、こんなのはじめて♪」って思いましたね。

 

 

完成見学会も最初はお客様の家の完成見学会に行ったんですけど、その日のうちに建売りの3棟も一緒に見て、見学はしごしちゃって(笑)

自由設計だとここまで自由にできますよ、企画設計や建売りでも基本的な構造や資材は同じですよって教えてもらいました。

それから、エクセルホームの『売り』を聞いたら営業さんが言ったのは『自由設計』なんですよ。

大塚だったかな、最初のころに見せてもらったの。

ああ、インナーガレージがすごい家よね。

インナーガレージがあったり、リビングのド真ん中に階段があったり。こういう自由さを持つのがエクセルホームなんですよって。

お客様の求めるものを一緒に追求します!ってそんな感じでしたね。

 


 
家づくりでこだわったポイントを教えて下さい

自分はお風呂。
浴槽パネルを4面同じ木のパネルを入れる。天井だけはできないって言われて、天井も出来れば完璧だったな。

窓も大きくしてお風呂場の外の箱庭に木を植えようかって言ってたんですけど、なかなか。

手がまわんなくなってる。

最初は桜の木でも植えようかと言ってたんですけど、アメシロがつくと大変だからって言って、じゃあ違うのにって言ってるうちに・・・今に至る(笑)

 

 

私は吹抜け。

 

 

あとなんだろう、掘りごたつ。
年を取った時に正座してるのはつらいから、掘りごたつだと楽かな~って、これもこだわりなのかなぁ。
 
全部和風っぽい感じにしたいって頼んで、初めはリビングも半分だけ畳にするって話だったんですけど、やっていくうちにもう全部畳でしょみたいになって。

 

 

和風ってことで床は柿渋を塗ってるんですよ。

 

 

 

 

そして、エクセルホームの太田さんに気に入ってもらったのが縁側です。来て持った時に縁側に座っていいなぁ~って言ってくれたから(笑)

縁側も最初はリビングの前だけだったんです、ここからここが何にも無くて。でもせっかくだからぐるりと繫げちゃったらどうかということで相談したら、ここの柱も増やしましょうって営業さんが言いだして。

 

 
 

 

これこれ、最初の設計図案から、だんだんだんだん拡張されていった感じ。

最初はこんな感じだったね。すごい!懐かしい!間取りも全然違う。

 

 

当時は毎週1回くらい、最低でも月3回はエクセルホームに行ってましたね。

叶えたいことは営業さんに全部お伝えしましたよ。

自分の心配としては、予算内に収まるのかなって(笑)

 


 
家づくりをするひとにアドバイスをお願いします

担当者の人とよく話す。家づくり以外のことでも話すと違うと思います。

営業さんと話して、予算が足りなくてもこういうことやりたいって言うんですよ。そうすると、それを実現するために別のもののグレードちょっと下げたり工夫してくれて、なるべく夢の実現に近づけてくれますよ。

家の事だけじゃ無くて、くだらないこと、ちっちゃなことでいいからどんどんしゃべる、伝える。自分の担当の人じゃない営業の人ともしゃべるとか(笑)
うちは皆さんによくしてもらって感謝です。ありがたいね。

エクセルホームに家を頼んでよかったなって思います。

 

 

――――― 【番外編】 ―――――

1Fのトイレに手を洗うところが無くて、営業さんに外に造ったらって言われたんだよね。

トイレの中に手洗いを造ることもできたんですけど、狭くなるし、ちょっと面白いかなって。

 

 

知り合いの陶芸家に手洗いボールを焼いてもらって、主人がこの色がいいっていうから、この色で造ってもらいました。私の中には玄関に手洗いって邪魔じゃない?っていうのはありましたけど、出来あがってくるの見ると、あーこういうこと!。
でも今日は花瓶にしちゃってます、いいですよね、玄関にお花。

最初ここに手洗いボール置いた時、冗談で営業さんと自分がよくしゃべってたのは、トイレの扉無い方がいいんじゃねって。ここのれんにして居酒屋のトイレ(笑)

Σ(゚д゚;) 知らなかった~扉あって良かった~ (笑)(笑)(笑)

 

 

[Thanks インタビュー:2018年7月5日]