NEWSお知らせ

2021.02.03

*2/6(土)7(日)完成見学会 《西会津》*

★☆★ 見に行かないのはもったいない!! ★☆★

超必見!! 今回は「西会津野沢」の素敵なおうち

 

まずは玄関からリビングに入ると飛び込んでくるこの光景をご覧ください!

リビングから吹抜けへと続くオシャレ~☆な階段!!

 

ブラックの縦格子木目の踏み板のバイカラーがとってもカッコいい✨

1階から吹き抜け天井を見上げた時も

階段をあがって1階を見下ろしても

もう本当にため息が出るような

どこから見ても絵になるおうちです

吹き抜けリビング&デザイン階段で、2階の天井までタテにも広がる大空間

すぅ〜っと心地いい空気が通り抜ける感じがします。

 

また、踏板と踏板の間の「蹴込み板(けこみいた)」のない、透かし階段にしたことも抜け感を出している要素のひとつ。

 

 

今度はリビングからキッチンへと視線を向けると…

一般的にはレンジフードの下(レンジテーブルの奥)に壁を作ることがほとんどですが、あえて壁を設けず全面オープンにするだけでキッチンもリビングの一部に感じるから不思議。

完全独立ではありませんがアイランドキッチンに近い形。

システムキッチンの天板の奥行きもスタンダードのものより広いのでお部屋全体のゆったり感はここでも感じることができます。

 

キッチン背面のマットブラックの壁は、階段の手すりの色ともリンクしてお部屋全体の引き締め効果にも。

これまたセンスを感じるポイントです✨

 

〈リビング南側から対角線上に見たところ〉

 

 

さて、カッコいいのは嬉しいとこだけど、気になるのが「リビングが吹き抜けだと寒くないのかしら???」という疑問。

しかもこちらのお宅は西会津!

会津若松とは比較にならない雪の量だし、気温も低いThe寒冷地です…

 

しかし!とっておきのヒミツがあるのです!フフフ❤️

 

それがこの「床下エアコン暖房システム」

簡単に言うとエアコンで床下全体に暖かい風を送ることで、リビング吹き抜けでも足元からあったかいから快適に過ごせる」というもの。

ご存知の通り、暖かい空気は上にたまってしまうのでどうしても足元が暖まりにくいですよね。

したがって足元から暖かくして部屋全体が効率よく暖かくするという方法です。

 

 

もう少し補足すると、「床暖」「床下エアコン暖房」は似て非なるもの。

①「床」自体をあたためるのが「床暖」

②「床下の空間全体」をあたためるのが「床下エアコン暖房」

 

この②床下エアコン暖房は、従来の「床暖」では叶わなかった無垢の床に使えることも嬉しいポイントです。

無垢の床にも憧れるけど「床暖」には適していないから…と諦めることなかれ!!

 

やはり無垢の床は足触りがよく気持ちいい。

フローリングにはない温かみを感じることもできる床なのでとても人気です。

そこで無垢の床でかつ、足もとから暖めることができるこの工法がこの床下エアコン暖房!

 

しかも

●「床暖」は「床暖熱工法」と言って「床材」の下に断熱材を入れるもの。

よく知られている、床材の下に渡した木材と木材の間に断熱材を敷き詰めて→その上に床材を貼り付ける方法です。

 

対して

●「床下エアコン暖房」のために用いるのが、主に断熱・気密性能を高めるために施される「基礎断熱」という工法。

これは床下全体に空間を作りエアコン暖房を巡らすことで、「床板」自体の断熱ではなく「床下全体」、つまり基礎そのものを暖めるため、床下から建物全体を暖めることができるもので、近年注目されている工法です。

 

※ここで言う「基礎」とは、「基本」や「標準」のような意味ではなく、家の土台となる「基礎工事」とも呼ばれる「基礎」のこと

←勘違いしやすいので注意(笑)

 

また、今回のお宅は「外側」「内側」のダブルで断熱材を使用しているので断熱効率がさらに高く、まさに「寒冷地」のための優れもの。

 

こうして西会津という寒さ厳しい地域でもあたたかく快適に過ごすための工夫を取り入れ、見た目だけでなく一番大切な快適に過ごすことにも主眼をおいたおうちが完成したのです。

 

 

…と、暖房についての簡単な説明はこの辺にして…お次は2階に上がってみましょう♪

おお!吹き抜け天井のモダンクロスとシーリングファンがマッチしててまたまたカッコイイ

 

そして2階に上がると見えてくる一面の本棚!

可動棚の造り付けの本棚はいろいろなサイズの本がたっぷり収納できますね。

お施主様は読書家さんなんですね♪

 

本棚側から見るとこんな雰囲気✨

その向こうに見える扉は広〜い洋室。

 

将来家族が増えた時にはふた部屋に分けて使えるようにあらかじめドアもふたつ取り付けてあります。

 

主寝室には天板を設置。ご主人のパソコンスペースや奥様のメイクスペースなどなど

ちょっとあるだけで嬉しいコーナーに。

この他にも洋室がもうひとつあります。

 

4.5帖のワイドなウォークインクローゼットはぐるっと3面にハンガーポールがあるからオンオフシーズンの洋服も余裕で収納できますね。

 

2階突き当たりのトイレから吹き抜け方向を見たところ

 

 

ここまで写真と説明でとっても長くなってしまいました(汗)

ちなみに、あまりに素敵でいろんなアングルから写真を撮っていたら、気がつけば170枚にもなっていました(笑)

 

本当はもっともっとお見せしたいところですが、枚数制限もありその中から厳選して掲載しました。

 

写真で見るものいいけれど、広さや高さ、雰囲気、あたたかさなどは実際にその場にいないとわからないもの。

 

今回の見学会は西会津で会津若松などからは少し距離はありますが、お伝えした通り一見の価値アリのおうちです。

若松や喜多方、美里町など東方面からは国道49号線または磐越道で一本。

 

数日前の大雪の直後に行きましたが、西会津と若松間の大動脈でもある国道なのでさすが除雪は完璧で問題なく到着しました!

(むしろ若松市内の方が走りづらいくらいf^_^;)

 

センスが光り工夫が満載のおうちの中には、ご自身の家づくりのヒントになるものがたくさんあると思います。

コロナ感染対策も万全ですので、今週末ご家族みなさまでぜひ足をお運びくださいませ。

 

 


2/6(土)7(日)の2日間

10:00~17:00

西会津野沢地内

若松方面からお越しの場合は、R49と磐越道西会津ICの交差点を左折し

一つ目の角を左に曲がってまっすぐです♪

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

引き続き《お年玉キャンペーン企画》もおこなっています‼️

※詳しくはこちらもご覧下さい

http://excelhome-y.com/events/62570/

 

#新春お年玉キャンペーン開催中 #完成見学会 #エクセルホーム